注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

新宿区 ドミトリーのための下足箱

新宿区の宿泊施設にはベッドのほかに、各部屋に靴箱も設置いたしました。

下駄箱

素材はシナ合板です。取っ手はアルミチャンネルを使用しています。
w900×d350×h1,800。
24足の靴が収納できます。

下足入れ

部屋のベッド数に応じてサイズが違う靴箱も製作しました。

靴箱

w600×d350×h1,800。
16足の靴が収納できます。

靴入れ

デザインは(株)アイダアトリエ
この宿泊施設はUNPLAN Kagurazakaです。
外国人バックパッカーをターゲットにした宿泊施設ですがもちろん日本の方も宿泊できます。
1階のラウンジは宿泊客だけでなく一般の方もカフェ、バーの利用ができます。

UNPLANのデザインは、JCDデザインアワード2016銀賞、AR BrB Awards 2016 COmmended を受賞されています。

スポンサーサイト
  1. 新宿区 ドミトリー
  2. 2016/11/21(月) 

新宿区 ドミトリーのための2段ベッド その3

新宿区の宿泊施設のためにベッドをお納めしました。
そのベッドのためのハシゴも製作いたしました。

ベッドのハシゴ

↑↓ベッドの右側から入るか、左側から入るかの違いで手摺りの位置が右と左のタイプを作りました。

2段ベッド

↓また二つでひとつのハシゴになるようなデザインのものも製作しました。

ハシゴ

スチール角パイプとメルクシパインの集成材で構成されています。
ベッド本体と床にしっかりと固定されています。

デザインは(株)アイダアトリエです。
  1. 新宿区 ドミトリー
  2. 2016/11/15(火) 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿区 ドミトリーのための2段ベッド その2

新宿区の宿泊施設に2段ベッドを35台(70床)お納めしました。

2段ベッド

3階建ての建物、各フロアの合計4部屋に15~20台ずつベッドを設置しました。
部屋のプラン、レイアウトに応じて数種類のデザインのベッドをお納めしました。

ドミトリー

各ベッドの入り口にはカーテンが設えられています。
部屋によってカーテンの色も様々です。

ドミトリー

ヘッドボードには照明が内臓されています。
また貴重品のための鍵付きボックスも兼ねています。
ベッド内の広さはw2.2m×d1.2m×h1mです。

ドミトリー 新宿

建物の中に小さな建物があるような面白いファサードができあがっていきました。

設計は(株)アイダアトリエです。

その3に続きます。
  1. 新宿区 ドミトリー
  2. 2016/11/08(火) 

新宿区 ドミトリーのための2段ベッド その1

東京都新宿の外国人バックパッカー向けの宿泊施設のための2段ベッドを製作しました。
その製作過程を紹介します。

2段ベッド

カプセルホテルのような2段ベッドを約70床分、現場で組み立てました。
素材はシナ合板を使ったフラッシュパネルです。

IMG_7859small.jpg

工場で、様々な大きさのパネルや枠のなどのパーツを製作し現場に搬入しました。
それらのパネルや木枠を組み合わせベッドの形に組み立てて行きます。

IMG_7863small.jpg

↑まずは1段目の個室のようなベッドを作っていきます。

IMG_7865small.jpg

↑その上にパネルを立ち上げて2段目のベッドを組み立てます。
一人分の床面積は幅1.2m×奥行き2.2m×高さ1mくらいです。

IMG_7868small.jpg

色々なパターンのデザインの2段ベッドを製作しました。

設計、デザインは(株)アイダアトリエです。

その2に続きます。
  1. 新宿区 ドミトリー
  2. 2016/11/04(金) 

新宿区 キッチンスタジオ ベンチ収納

新宿区のキッチンスタジオにベンチ兼収納棚をお納めしました。

収納付きベンチ

調理器具や食器などを収納するためにベンチの下が扉つきの収納棚になっています。
扉にはダイヤル錠が付いています。
座面の上に飛び出ている板はテーブルです。

オーディオ収納

また家具の左側、白いアクリル板の中にはオーディオ機器が収納されます。

ベンチ 収納

木目調(ウォルナット柄)のメラミン化粧板で製作しました。
内部はポリエステル化粧合板です。
w4,500×d420×h725(sh455)

デザインは大野三太建築設計事務所です。

  1. 新宿区 キッチンスタジオ
  2. 2016/11/01(火) 

高崎市 パン店 棚什器

群馬県高崎市のパン屋さんに陳列用の棚什器を製作しお納めしました。

パン屋 1

枠をスチール角パイプパイプで製作し、その中にナラ突き板の棚板を落としこみました。

わざと節やヒビが入っていて表情のある突き板です。

パン屋 2

壁際に置くタイプとアイランドタイプの2種類のデザインの棚を製作しました。

デザインは FUJIMARU DESIGN STUDIO です。

  1. 店舗
  2. 2015/03/09(月) 

webサイトを新しくしました

アオキ家具アトリエのブログをごらん頂きありがとうございます。

2015年1月よりアオキ家具アトリエの webサイト が新しくなりました。

過去にお納めした様々な家具の 施工例
必要事項をご記入いただくだけで簡単に問い合わせが出来る 御見積フォーム などご案内しています。

ぜひごゆっくりご覧ください。

http://aoki-kagu.com/

ホームページ

  1. プロフィール
  2. 2015/02/05(木) 

浦安市 T邸 体育館の床材で作った収納

テーブルをお納めした浦安市の住宅には、体育館の床廃材を使って収納棚も製作し納品しました。

廃材ベンチ
ベンチ兼収納棚です。
天板=座面に体育館の床材をそのまま使いました。
コートのラインがアクセントになります。

廃材 食器棚
キッチンの食器棚です。
扉に床廃材を使っています。
テーブルを製作した際は、古い塗装を落として新しく塗装を施しましたが、ベンチと食器棚は古い塗装のまま使用しています。

デザインはコムレール一級建築士事務所です。
  1. 住宅
  2. 2014/10/06(月) 

浦安市 T邸 体育館の床材で作ったテーブル

建て替えのため、解体工事をおこなった体育館の床材を使って
ダイニングテーブルを製作しました。

体育館の床なのでバレーボールやバスケットボールのコートの線が所々残っています。

床材

一部の床材だけコートのラインを残した材料をつかいます。
他の材料は綺麗に研磨します。
パッチワークのように並べます。

床材研磨

染色+クリアウレタン塗装を施し、スチール製の脚にはめ込み完成です。

床材のテーブル

デザインはコムレール一級建築士事務所です。
浦安市の住宅にお納めしました。
  1. 住宅
  2. 2014/10/01(水) 
次のページ
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。