FC2ブログ

注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

作業小屋 その3

アオキ家具アトリエの作業小屋の製作風景です。
いよいよ屋根、壁に仕上げ材を貼っていく作業に取り掛かります。

SAGYOUKOYA

まずは屋根に塩化ビニールの波板を貼りました。
光を取り込みたいので半透明の波板を貼りました。
夏の日差しが心配ですが。。。

SAGYOUKOYA2

次は壁を貼る作業です。
壁には不透明の塩ビの波板を貼ります。
下地となる胴縁を壁の外周に打ちます。
柱と柱が横棒で繋がりました。

SAGYOUKOYA3

胴縁の上に波板を打ち付けました。
出入り口にも波板を貼った引き戸や扉を付けていきます。

SAGYOUKOYA4

完成です!

  1. プロフィール
  2. 2012/03/21(水) 

作業小屋 その2

アオキ家具アトリエの作業小屋の製作風景です。
土台が出来上がったので次に壁を作っていきます。

壁1

まずSPF1×4材(19×89mm)を使って壁となる枠を作りました。
文庫本を収納する奥行きの薄い本棚の様な枠です。

壁2

その枠同士をネジで連結し、床にもネジ止めをしていきます。
用意した枠をすべて繋げると壁の骨組みが出来上がります。

屋根1

壁の骨組みが出来上がったら次は屋根です。
壁と壁とを繋ぐように垂木を渡します。
この垂木もSPFの1×4材で作りました。
かなり薄い材料なのでこのままではゆらゆらと揺れてしまいます。

屋根2

さらに垂木同士を繋げる材料を上に渡します。
この材25×45mmの上に塩ビの波板を釘打ちし屋根が完成します。

  1. プロフィール
  2. 2012/01/31(火) 

家具と人

7月23日(木)に株式会社ビー・エヌ・エヌ新社から発売される単行本「家具と人 Living with Modern Crafts」に、アオキ家具アトリエが掲載されています。

家具と人

24組の個性的な家具作家、メーカーさん達が紹介されています。
また家具作りを学べる学校の紹介や、
家具を作るため、オーダー依頼をするための基礎知識などもあり
とても充実した内容の本です。
ぜひご覧になってください。


  1. プロフィール
  2. 2009/07/22(水) 

プロフィール

アオキ家具アトリエ 
代表者 青木 隆  

プロフィール

東京造形大学卒業後、 (株)イノウエインダストリィズに入社。
住宅、公共施設の家具・オブジェクトの設計、現場管理、製作・施工を担当。

2002年11月 アオキ家具アトリエ設立


事務所
〒195-0061 東京都町田市鶴川6-9-3-4-501
TEL&FAX : 042-860-2623
e-mail :  info@aoki-kagu.com

業務内容
特注家具、什器の設計、製作、施工 ・室内装飾品、オブジェクトの設計、製作、施工

  1. プロフィール
  2. 2006/11/05(日) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示