注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

KEYSの家具/シズオカKAGUメッセ

インテリアデザイン事務所KEYS(キーズ)がデザインした家具が
静岡市で行われているシズオカKAGUメッセ2011に出品されています。

シズオカKAGU メッセ

(株)アオキ家具アトリエでも何点かの家具を製作しました。
また展示会場の設営も行いました。

Forestシリーズ

FOREST SERIESと呼ばれる一連の家具のひとつ、
一人掛けのリビングチェアです。
ホワイトオーク材+自然オイルで仕上げています。
かなり柔らかいクッションを敷き、包み込まれるような座り心地です。

ローテーブル

FOREST SERIESには他に2人掛けリビングチェアとローテーブルがデザインされています。
ホワイトオーク材+自然オイル塗装で製作しました。

LOTUSシリーズ

LOTUS SERIESという胡坐座で座れる椅子とローテーブルも発表されています。
曲げ合板を使った魅力的なデザインの椅子です。

シズオカKAGUメッセは6月11日(土)まで、ツインメッセ静岡 北館で行われています。

スポンサーサイト
  1. リビングチェアの開発
  2. 2011/06/08(水) 

リビングチェア 試作完成

KEYSがデザインしたリビングチェアの試作が完成しました。
今回試作した椅子は座面にウェビングテープ貼りを採用しています。

椅子のフレーム

この椅子はクッションをかなり柔らかく設定しているので
座面を合板で作ると底着き感があります。
ウェビングテープを張る事でその感覚がほとんどなくなります。

一人掛けソファ 

写真手前が今回製作した椅子、
写真奥が前回製作した椅子です。

一人掛けソファ

素材はオーク無垢材+キヌカ塗装仕上げです。

  1. リビングチェアの開発
  2. 2011/04/15(金) 

リビングチェアの試作 4

インテリアデザイン事務所KEYSがデザイン、開発中の椅子の製作に携わっています。
昨年末に製作した椅子とは違う、新たなデザインの椅子の試作が始まりました。

工場風景

今回、製作する椅子は加工上の理由でわれわれの工場では製作が出来ず
椅子やテーブルなど脚物家具の製作を得意とする工場に協力をお願いしています。

工場風景

こちらの工場では木工作と椅子張りを自社内で行っています。

クッション

今日はクッションの硬さの打合せでした。
様々な厚さ、硬さのウレタンチップ、ウレタンフォームを組合せ
デザイナーさんのイメージするクッションを作ります。

前回、試作したリビングチェア←クリック

  1. リビングチェアの開発
  2. 2011/03/25(金) 

リビングチェアの試作 3

KEYSがデザインしたリビングチェアが完成しました。
試作をみたデザイナーさんからの指示は、
クッションをもっと柔らかく、見た目も丸くということでした。

チーク材のリビングチェア

縫製ラインにも工夫を加え見た目に柔らかい印象をもたせ
クッションの中にはウレタンや不織布を多く詰め
座り居心地も柔らかく仕上げました。

チェック柄

フレームにはチーク材を使用しています。
アームにはわざと節のある材料を使いデザインのアクセントにしています。
お米から作られた塗料で仕上げました。

後ろ姿

背中に見えるボタンも可愛らしいです。

  1. リビングチェアの開発
  2. 2010/12/14(火) 

リビングチェアの試作 2

試作中のリビングチェアのクッションが出来上がりました。

クッションの試作

このクッションも試作品です。
口頭で伝えたイメージを元に製作したものです。

椅子の試作

色々な角度から見たり、触ったり、座ったりして
フォルム、クッションの柔らかさ、座り心地などを確認します。

座って確かめる

クッションのシルエット、クッション材の柔らかさがデザイナーさんのイメージとは違っていました。
クッション材(ウレタンフォーム・ウレタンチップ・綿)の構成を変え、
縫製ラインも修正を加え、もう少し丸っこい印象のクッションの製作をします。

デザインはKEYSです。

  1. リビングチェアの開発
  2. 2010/12/07(火) 

リビングチェアの試作

インテリアデザイン事務所KEYSがデザイン、開発中の家具の製作に携わっています。

イメージスケッチ

今回は椅子の試作です。
スケッチや図面を元に詳細を詰めていきます。
その後、椅子のパーツを部分的に作ったり、塗装サンプルを製作したり、
椅子を製作する前に検討を重ねます。

チークの椅子1

試作第1号の木製フレームの完成です。
素材はチーク材です。
お米から作られたオイルを塗布しました。

チークの椅子2

木部と同時にクッション材の製作も進めています。

  1. リビングチェアの開発
  2. 2010/12/06(月) 

一人掛けソファ 完成

製作中だったソファが完成しました。
このソファは販売することを計画しております。
今回は試作のため当事務所で使用します。

ソファ

w700×h700×d650の小さなソファです。
六畳間にも置けるソファがコンセプトです。

脚は木製

フレームはナラ突き板練り付け合板で製作しています。
一枚の合板をくり貫いて、各パーツを作っています。
合板の木口の積層断面のストライプ模様も意匠として現しています。

ソファ 背面

当事務所には猫がいます。
汚れ防止や手入れの良さを考慮し、今回はクッションをビニールレザー張りにしました。
ユーザー様のご希望でお好みの張り地を選ぶことができます。
革張りも布張りも可能です。

クッションはビニールレザー張り

ビニールレザーは撥水性が高い代わりに、通気性が低いのです。
座った時にクッションの中の空気が逃げないと、
折角のウレタンの柔らかさが生かせません。
そこで写真のような空気穴(丸い黄色い金物)を取り付けます。
ビニールクッション特有のゆったりした空気の抜け具合がいい座り心地に繋がります。
また座面用クッションは両面使いです。
時々、クッションをひっくり返して使用することで、長持ちします。

参考価格 \105,000(税込み)

  1. プロダクト
  2. 2009/05/22(金) 
次のページ
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。