注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

アクリルのドア

先日、作業テーブルをお納めしたデザイン事務所にアクリル板製のドアを取り付けに伺いました。
この事務所のレイアウトは、玄関を入って右の部屋が作業スペース、
左の部屋が打ち合わせスペースになっています。
玄関ポーチを挟み2つの部屋はつながっています。

黄色いアクリルドア

↑作業スペースから打ち合わせ室を見た絵。
作業スペースのドアはレモンイエローです。
透明アクリル板10t に透過性のカッティング・シートを貼りこみました。

黄色と青のアクリルドア

↑玄関ポーチを挟み、打ち合わせスペースのドアが見えます。

青いアクリルドア

↑打ち合わせ室のドアには、緑掛かった水色のカッティング・シートを貼りました。
厚さ10mmのアクリル板には色つきの物がないため、カッティングシートを貼る方法をとりました。

ガラス用の蝶番

↑打ち合わせスペースから作業スペースを見た絵。
黄色いドアが緑色に見えます。
黄色や青のアクリル板でドアを作るアイデアは、クライアントのデザイナーさんの発想です。

今までは作業スペース入り口だけに透明のアクリル・ドアが付いていたのですが
打ち合わせ室、作業スペースの話し声が双方に聞こえてしまっていました。
ドアを2枚にしただけで防音効果が上がり、双方の声は殆ど聞こえなくなりました。

スポンサーサイト
  1. 渋谷区 デザイン事務所
  2. 2009/07/23(木) 

作業テーブル

2年前に家具工事を行ったデザイン事務所さんへ、作業用のテーブルをお納めしました。

作業テーブル

大きさはw3,640×d910×h800です。
天板はメラミン化粧板の練り付け材です。
3×6尺サイズの板を2枚つなげた大きさになっています。

既製品のワゴン

このテーブルの下台は、既製品のプラスチック製ワゴンです。
その上に、補強を兼ねた収納スペース用の枠=台をセットし、
メラミンで仕上げた合板を乗せた構成になっています。

収納スペース

天板の下はB1、B2サイズの大きな紙や作業道具が仕舞えるスペースになっています。
クライアントのデザイナーさんのアイデアを元に製作しました。

  1. 渋谷区 デザイン事務所
  2. 2009/06/05(金) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。