注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

待合室のベンチ

小田原市のWクリニックにお納めしたベンチです。

待合室

受付カウンターと同心円上に配置されたベンチです。
カウンターは約9,000R、ベンチは6,000Rの円弧型をしています。

ベンチとカウンター

ベンチの向こうに見える窓際のカウンターもアオキ家具アトリエで施工しました。
カウンターは4,000×2,000mmのL字型です。

円弧型のベンチ

ベンチの全長は約4,000mm、座面の奥行きは420mm。
ビニールレザーを張り仕上げました。
脚もこのベンチに合わせた寸法で製作しました。
スチール丸パイプ38.2φ+クロームメッキ仕上げ。

建築の設計、家具のデザインは創建築アトリエです。

  1. 小田原市 Wクリニック
  2. 2010/03/17(水) 

受付カウンター

小田原市のWクリニックにお納めした受付カウンターです。
(写真の手前に写っているベンチもアオキ家具アトリエで製作しました。)

受付カウンター1

カウンターの腰壁は建築工事によるものです。
コンクリートで作られたその壁の上に
人造大理石の天板を乗せ、カウンターが出来上がります。

受付カウンター3

腰壁のRにぴったり合うように壁の型を取り、それにも基づいて天板を加工しました。
w19,00×d500×h200。

受付カウンター2

カウンターの中はL字型のデスクになっています。
脚がないデザインなので、天板を支持する構造に工夫をしました。

建築および家具の設計は
創建築アトリエです。

  1. 小田原市 Wクリニック
  2. 2010/03/14(日) 

手洗いカウンター

神奈川県小田原市のWクリニックにお納めした手洗いカウンターです。

手洗いカウンター

手洗いカウンターと吊り戸棚のセットです。
吊り戸棚の上下には蛍光灯が仕込まれています。

コーリアンのカウンター

収納部分はポリエステル化粧合板で、
カウンターの天板は人造大理石で製作しました。
手洗いボウルも人造大理石製なので天板と一体になっています。

創建築アトリエが設計しています。

  1. 小田原市 Wクリニック
  2. 2010/02/28(日) 

吊り戸棚とカウンター2

小田原のWクリニックの工事が進んでいます。
先日、取り付けた吊り戸棚+カウンターが完成しました。

クリニックの家具

ポリエステル化粧合板と人造大理石で作ったカウンター収納です。
壁の内寸ぴったりに製作しました。
全長は4mを超えます。

コーリアン

我々が取り付けた箱に、照明器具や水道などの設備工事を施しこれらの家具は完成します。
箱だけでは家具として完成ではないのです。

ポリ板

もう少しで工事が完了します。

  1. 小田原市 Wクリニック
  2. 2010/02/27(土) 

吊り戸棚とカウンター

小田原市のクリニックの新築工事に携わっています。

取り付け工事

1月より図面を書き始め、工場内で製作し、
今月より家具の取り付け工事に入っています。

取り付け完了

写真は消毒室の吊り棚+カウンターです。
主材はポリエステル化粧合板。
カウンターの天板は人造大理石です。

吊り戸棚とカウンター

検査室にも、大きな吊り戸棚とシンク付きのカウンター収納をお納めしました。
吊り戸棚を取り付けた壁面のほとんどを窓が占めています。
通常の作り方では棚を壁に固定することができません。
吊り棚を支える壁面積が少なくても
しっかり固定できるように、家具の構造・取り付け方法などを
熟考して製作、施工しました。

建築・家具の設計は創建築アトリエです。
受付カウンターや待合室のベンチなども製作中です。

  1. 小田原市 Wクリニック
  2. 2010/02/13(土) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示