注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

洞爺湖H邸 家具工事 その5

洞爺湖H邸の全長12mの収納棚の、家具工事完了時の写真です。(4月26日)

玄関・収納

玄関から家具を見た写真です。
写真手前が下足入れやトイレになっています。
奥がキッチンです。

キッチン・収納

キッチン側から玄関を見た写真です。
w12,000×d800×h3,000という大きな収納棚です。
シナ合板に染色(白)+クリアラッカー塗装仕上げです。

ダイニングテーブル

大きなダイニングテーブルもお納めしました。
天板の素材はフィンランドバーチ合板30t、
白く染め、クリアウレタン塗装を施し仕上げています。
w3,000×d1,800×h720。

設計は伊東豊雄+横田歴男建築設計事務所です。
(株)イノウエインダストリィズより製作依頼を受けた仕事です。

スポンサーサイト
  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/05/13(金) 

洞爺湖H邸 家具工事 その4

洞爺湖H邸の家具工事、完了時の写真です。(4月26日)

デスクや雑収納2

デスクを備えた大きな収納棚の完成写真です。
デスク(引き出し付き)の寸法はw2,500×d800×h720。
デスクの隣、扉の向うは寝室です。
寝室にも収納棚を取り付けました。押入れの様な収納です。
収納棚の寸法はw2,730×d800×h3,000。
寝室への扉もアオキ家具アトリエで製作しました。

デスクや雑収納1

デスクの左側は雑収納です。
寸法はw3,600×d800×h3,000。
収納の左隣の扉の向うは、洗面室と浴室です。

設計は伊東豊雄+横田歴男建築設計事務所です。
(株)イノウエインダストリィズより製作依頼を受けた仕事です.

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/05/10(火) 

洞爺湖H邸 家具工事 その3

洞爺湖H邸の家具の取り付け工事二日目(4/23)の様子です。
全長12mの家具の収納本体部分が組みあがりました。

収納組みあがり

写真右から、キッチンカウンター、冷蔵庫+ワインクーラー置き場、
クローゼット、トイレブース、下足入れです。
シナ合板で作った箱とパネルを現地で組合せて
一連の大きな収納棚を作り上げました。

扉取り付け

収納本体ができあがったら次は扉の吊り込みです。
大小様々な大きさの扉をスライド丁番を使い吊りこんで行きます。
そのほかにも家具と壁の隙間に埋め木をしたり、コーキングをしたり
細かい作業がたくさん残っています。

別の収納家具

別の壁面ではデスクを備えた大きな収納棚の取り付けを始めました。
w5,620×h3,000×d800。
写真右からデスク+吊り戸棚、雑収納×2、洗濯機置き場と繋がります。

(株)イノウエインダストリィズから製作依頼を頂いた仕事です。

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/05/06(金) 

洞爺湖H邸 家具工事 その2

「洞爺湖H邸」には壁面収納を2箇所、洗面カウンター、ダイニングテーブルなどをお納めしました。
今日は全長12m×高さ3m×奥行き80cmの壁面収納の組み立て風景をご紹介します。

キッチンカウンター+吊り戸棚

写真奥はキッチンカウンターを含む収納棚です。
この部分だけでw4,530×d800×h3,000あります。
写真の手前では、キッチンの左隣にくる収納との仕切りパネルを加工しています。
天井から垂れ下がっている電線が、このパネルの中に入りスイッチへ繋がれます。

キッチンから雑収納

収納棚は写真の左方向へどんどん伸びていきます。
スイッチが付けられるパネルの左隣は冷蔵庫、ワインクーラーが収納されます。
ここまでで総間口6,200mmです。

壁面の収納

取り付け工事初日は間口約10m分の棚を取り付け終了。
写真左に写っているパネルはトイレブースになります。

設計は伊東豊雄+横田歴男建築設計事務所です。
(株)イノウエインダストリィズより製作依頼を受けた仕事です。

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/05/02(月) 

洞爺湖H邸 家具工事 その1

4月21日より26日まで、北海道の洞爺湖まで出張に行ってきました。
現場は「洞爺湖H邸」という別荘の新築工事です。

洞爺湖H邸

洞爺湖を見下ろす山の上に建っています。
RC造の平屋、キューブの様な建物です。
設計は伊東豊雄+横田歴男建築設計事務所です。

洞爺湖H邸

別荘の分譲地の一角にH邸は建っています。
H邸の計画は現在発売中のGA HOUSES 120でも紹介されています。
また渋谷区千駄ヶ谷のGA galleyではGA HOUSES PROJECT2011と題した
同書の展覧会も行われています。

H邸からの眺め

H邸居室からの眺めです。
眼下に洞爺湖が広がり、玄関側からは羊蹄山を望むすばらしいロケーションです。

(株)イノウエインダストリィズから収納棚やテーブルの製作依頼を受けた仕事です。

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/04/30(土) 

別荘のための家具

北海道・洞爺湖のほとりに新築中の、別荘のための家具を製作しています。
全長12mの収納家具を2箇所分製作しています。

製作中

全長12mの家具の中には、キッチンカウンターや押入れ、トイレなども含まれます。
工場内で箱を製作しておき現地でジョイントする家具と、
パネルの状態で搬入し、現場で組み立てる家具と、2種類の製作方法で進めています。

側板パネル

800×3,000×30tのシナランバーを側板として使用します。

棚板パネル

トラックの荷台に積まれているのが棚板になります。
この棚板パネルをシナランバーの側板で挟み、連結し大きな棚にしていきます。
押入れのような大きな棚が出来上がります。

(株)イノウエインダストリィズからの製作依頼です。

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/03/14(月) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。