注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

家具取り付け工事 その3

大磯I邸の工事が進んできました。

OSBの棚2

玄関に取り付けた、大きな押入れの様な収納棚に引き戸を吊り込み完成です。
引き戸の素材はFRPです。
ガラス用の引き戸金具を流用し納めました。
w2,200×h2,200×d2,200(700?600)

洗面カウンター

洗面台もお納めしました。
本体の素材はメラミン化粧板+ポリエステル化粧板。
引き戸はFRPです。

キッチン2

キッチンカウンターにコンロと扉が付きました。
天板に緑色のシートが貼ってありますが、これは養生シートです。
仕上げはステンレスのH.L仕上げです。
素材は収納部はラワン合板+天板はステンレス。

設計はSUTDIO 2A.。
はやの意匠からご依頼の仕事です。
竣工は来年1月。


今日が本年最後のブログです。
2008年も多くの方々に支えられ仕事をして参りました。
2009年にお納めする仕事もすでに動き始めています。
皆々様、どうもありがとうございます。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
2009年は1月5日より営業しております。

  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2008/12/29(月) 

家具取り付け工事 その2

大磯町I邸の家具取り付け工事はまだ途中です。

キッチン

キッチンの家具。
キッチンカウンターはコンロ機能の台と、シンク機能の台の2つに分かれています。
設備の工事(ガスや水道工事)は家具を取り付けた後に行われます。
素材はラワン・ランバーコア合板+オスモカラーウッドワックス塗装。

水屋

茶室の水屋。
見え掛かり部分はOSB、戸の内部はラワンで作られています。
戸は和紙が貼られた引き戸になります。

現場の照明はまだ点かないので、
暗くなってからは投光器で手元を照らしての作業になります。


  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2008/12/26(金) 

家具取り付け工事 その1

神奈川県大磯町のI邸に家具の取り付け工事に行ってきました。

玄関収納

玄関に設置した大きな収納棚。
w2,000×h2,200の押入れの様な大きな棚をL字に連結しています。
家具の一部が、分電盤などを設置するスペースになっています。
表面の仕上げ材はOSB、内部はラワン、建具はFRPになります。

クローゼット

寝室には同じ様な構成・寸法の棚を設置しました。
こちらにもFRPの引き違い戸を吊りこみます。
ハンガーパイプを用い、クローゼットとして使用します。
オーナーさんが使用中の箪笥も収納します。
設計はSUTUDIO 2A

つづく。
  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2008/12/23(火) 

靴箱製作

神奈川県大磯町のI邸のための家具製作が続いています。

靴入れ 1

素材はラワン・ランバーコア合板24t。
側面も仕上げなければならないので、ネジの頭などを見せるのは不可。
ビスケット・ジョイントを使って組み立てます。
接着剤が乾くまで、クランプで仮固定中。

靴入れ 2

w2,100×d450×h450。
前面のフタが前に倒れます。
仕上げはオスモカラーウッドワックス。

只今製作中

他にもキッチンカウンターや押入れの様な家具など、鋭意製作中です。
設計はSTUDIO 2A
(株)はやの意匠から製作依頼をいただいた仕事です。

  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2008/12/18(木) 

TV台 納品

すわ製作所が設計された長野県諏訪市の住宅にTV台を納品に行って来ました。

TV台 1

リビングルームに置かれたTV台。
ケヤキの無垢材+スチール脚のシンプルな構成でまとめられています。

スチール脚 2

脚は、スチール・プレート3.2tをレーザーカットし、T字断面を持つ強度のあるデザインになっています。
デザイン、製作ともすわ製作所です。

TV台 2

ケヤキの赤い木肌とスチールの黒い地肌のコントラストが、シンプルな構成にはまっています。

  1. 長野県諏訪 G邸
  2. 2008/12/07(日) 

TV台 製作

すわ製作所のお手伝いでTV台の天板を加工しました。

ケヤキ無垢材

ケヤキの無垢材を使って天板を作ります。
厚さ65mm×幅400mmの材の木端を70度にカット。
カットした際にできた、丸鋸の刃のあとを鉋で削り取ります。

ケヤキ 天板

鉋で平滑な面を作った後、サンドペーパーで仕上げます。
w1,970×d400×t70の天板のできあがり。

スチール脚

天板の裏に金属製の脚を取り付けます。
無垢材は湿度の影響を受け、幅が伸縮します。
金属脚を固定しても、木が自由に動けるようにする必要があります。
脚の座金には長穴が開けられ、その穴の中を天板に固定したボルトが動くようになっています。
こうすることによって、天板のひび割れを防ぐことが出来ます。

  1. 長野県諏訪 G邸
  2. 2008/12/06(土) 

押入れの様な棚

(株)はやの意匠からのご依頼で、神奈川県大磯町で新築工事中の
住宅のための家具を製作しています。

押入れのような棚1

間口、高さとも2mを超える押入れの様な大きな家具です。

押入れのような棚2

あまりも大きいので組み立てるのも二人掛りです。

OSBの棚

棚の内部はラワン・ランバーコア合板24t、見え掛かり部分はOSBボードを練り付けています。
OSBボードは再生材で、木のチップを積層した新建材。
荒々しい表情にも、優しく柔らかい表情にも見える面白い材料です。
この家具にはFRP材を加工した引き違い戸がつきます。


  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2008/12/04(木) 
次のページ
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示