注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

壁面全面の本棚 その2

千代田区の出版社コノハナブックスさまに本棚をお納めしました。
「シゲルーム」という名のリラックスするスペースのための家具です。

シナ合板の本棚1

アーチ状のエントランスをくぐると、そのスペースが開けています。
床には芝生のようなカーペットが敷かれていて、それだけでも和みます。

シナ合板の本棚4

全長8.7mの本棚をお納めしました。奥行きは300mm、高さは2,440mm。
素材はシナ・ランバーコア合板。
仕上げはオスモ カラーウッドワックス(ホワイトスプルース)です。

シナ合板の本棚3

棚の中央には引き出しが2杯取り付けられています。
棚の下段には、A4サイズ以上の本が収納できるように大きなスペースを持たせています。
上段にはそれよりも小さな本が収納されます。
棚板は可動式なので、本のサイズに応じて移動できます。

やさしくて軽く暖かい雰囲気の家具が出来あがりました。
デザイン・製作・施工=アオキ家具アトリエ。


スポンサーサイト
  1. 半蔵門 Kブックス
  2. 2009/01/31(土) 

OSBの家具 納品3

渋谷区広尾のオフィスのための家具工事が完了しました。

OSBの家具4

寸法w860×h880×d450という小さな箱を基本ユニットとし、
それらを積み重ね、全長10mを超える壁を3列を製作しました。

OSBの家具2

1枚目の写真の家具を裏面から見たところです。
隣の部屋では家具が壁になっています。
家具の素材はOSB+水性塗料(白)です。
OSBの木のチップの表情が出るように塗装しています。

OSBの家具1

上記の棚の他にも、背の低いパーティション的な棚やデスク、ホワイトボード、
ミーティングテーブルなども製作しました。

OSBの家具3

製作期間が短く、製作台数が多いというかなり大変な仕事でしたが、
無事お納めでき、新たな自信が付いた仕事でした。

イノウエ・インダストリィズから製作依頼を戴いた仕事。
家具デザインは藤森泰司アトリエです。

  1. 渋谷区 機械メーカーのオフィス
  2. 2009/01/30(金) 

OSBの家具 納品2

今日も、渋谷区広尾のオフィスのための家具を設置しています。
今日はデスクの連結作業がありました。

OSBの机1

パーティション付きとパーティション無しのタイプのデスクを、合計68台製作しました。
↑パーティション付きのデスクは44台製作しました。
脚板+裏板はOSB15t+水性白塗装、
天板はメラミン化粧板を練り付けました。
w1,200×d700×h1,000。

OSBの机2

↑パーティション無しのタイプはw1,200とw1,800の2種類を製作しました。
それらを組み合わせて、連結しデスクの島を作りました。
天板に空いている穴はPC用の配線孔です。

?イノウエ・インダストリィズから製作依頼をいただいた仕事。
家具のデザインは藤森泰司アトリエです。

  1. 渋谷区 機械メーカーのオフィス
  2. 2009/01/29(木) 

OSBの家具 納品1

昨年末より製作を進めていた、渋谷区広尾にあるオフィスのための家具工事が始まりました。
OSBを使い製作した棚やデスクをお納めしています。

OSBの棚1

かなり広いオフィスビルのワン・フロアが設営現場です。
この広いフロアを、部署ごとに家具で仕切り、ちいさな部屋をつくっていきます。
まずは、それぞれの設置場所の島に分けて、家具を搬入しました。

OSBの棚2

棚を組み合わせて、壁を作っていきます。
書棚やハンガークローゼットなど、数種類の家具が組み合わさっています。

OSBの棚3

広いフロアが、家具によって作られた壁で、小さな四つの部屋に仕切られていきます。
家具で作った壁の大きさは幅13m×高さ2.6mくらい。
明日からはデスクの設置作業も始まります。

  1. 渋谷区 機械メーカーのオフィス
  2. 2009/01/27(火) 

家具工事完了 その3

大磯I邸には様々な家具をお納めしました。

洗面カウンター

洗面化粧台です。
天板と側板の素材はメラミン化粧板、引き戸はFRPです。
天板の下にはビルトイン型の洗濯機が納められます。
窓の外は畑です。のどかです。

廊下収納

キッチンの向かいの廊下にはベンチの様な収納棚をお納めしました。
w2,200×h400×d400。
ラワン・ランバーコア合板にオスモ カラーウッドワックスを施しています。
写真の左側に写っているのは、洗面台とお茶室の水屋です。

設計はSTUDIO 2A。
はやの意匠から製作依頼を頂いた仕事です。

  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2009/01/26(月) 

家具工事完了 その2

はやの意匠から製作依頼を頂いた、大磯町I邸の家具の完成写真です。
1月22日に残工事に伺い完了しました。

玄関収納1

玄関にお納めにした押入れのような大きな収納棚です。
引き違い戸はFRP製、木部見え掛り部分はOSBです。
OSB部にオスモ カラーウッドワックス(ホワイトスプルース色)を施し完了しました。

玄関収納2

↑右側の板、側板に見えますが、、、、

玄関収納3

実は扉になのです。
分電盤や床暖房などの電気系統のターミナルになっています。


  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2009/01/24(土) 

家具工事完了 その1

昨年末より、家具の取り付け工事に入っていた大磯町のI邸に追加工事+残工事に伺いました。

キッチン1

キッチンカウンターには、オスモ カラーウッドワックスのホワイトスプルース塗装を施してあったのですが、
その上にクリアの塗料でコーティングをし完了しました。

キッチン2

シンクのついたカウンター(アイランド)の下には、既製品のワゴンが入ります。
ガスレンジのついたカウンター(壁側)の棚には電子レンジ等が入ります。

キッチン3

素材はラワン・ランバーコア合板24t。

はやの意匠から製作依頼を受けた仕事です。
設計はSTDIO 2A

  1. 神奈川県大磯 I邸
  2. 2009/01/24(土) 
次のページ
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。