注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

横須賀Y邸の家具

横須賀市Yさんのお宅にリビングで使う収納カウンターをお納めしました。

収納カウンター

Yさんは建築の設計士さんで、この家具のデザインもご自分でされたものです。
シナ合板にワックスを施し仕上げました。
AV棚+机として使われる棚です。

カウンター収納

w3,200×d450×h655。
棚の右側にはTVが置かれ、その下にはスピーカーが設置されるので
扉にはサランネットを張りました。

扉の中の引き出し

扉内の一部には引き出しが収納されています。
CDや文庫本などが収納されます。
カウンター収納の上の棚板(飾り棚)も今回設置しました。

  1. エンドユーザー
  2. 2009/12/26(土) 

下足入れ+TV棚

横浜市のI邸にお納めした下足入れです。

下足入れ

シナ合板で製作しました。
吊り戸棚の下には照明器具が仕込まれています。
ワトコ・オイルフィニッシュで仕上げました。

TV台

和室にはTV台もお納めしました。
w1,800×d600×h350。
こちらもシナ合板にワトコ・オイルを施し仕上げました。

建築および家具の設計は(有)タラオ・ヒイロ・アーキテクツです。

  1. 横浜市 I邸
  2. 2009/12/25(金) 

アトリエのカウンター

横浜市I邸のアトリエ(多目的なスペース)にお納めした作業カウンターです。
素材はシナ合板+クリアウレタン塗装です。
w3,000×d600×h700。

作業カウンター

カウンターの中央部分はデスクとして使用できます。
右側の収納棚にはミシンが2台収納されます。
重たいミシンが取り出しやすい様に、引き出しに仕舞う様にデザインされています。

手洗いカウンター

アトリエの隣のトイレには手洗いカウンターも取り付けました。
24mm厚のシナ合板にクリアウレタン塗装を施しただけのシンプルな家具です。
給排水のパイプが美しいです。

  1. 横浜市 I邸
  2. 2009/12/19(土) 

キッチンカウンター

横浜のI邸にお納めしたキッチンカウンターです。
壁付けのカウンターとアイランドカウンターの2台を製作しました。

リビングから見たキッチン

主材はシナ合板です。
水周りの家具なので外部にはクリアウレタン塗装を施しました。

キッチンカウンター2

レンジフードと天板はステンレスプレートを使い特注で製作しました。
天板にはシンクが溶接されています。

キッチンカウンター

設計は(有)タラオ・ヒイロ・アーキテクツです。

  1. 横浜市 I邸
  2. 2009/12/18(金) 

アトリエの壁面収納

神奈川県横浜市に建てられた個人住宅の家具工事に携わっていました。
建築および家具の設計はタラオ・ヒイロ・アーキテクツです。

I邸

I邸にはキッチンカウンター、下足入れ、TV台等数点の家具をお納めしました。
写真はアトリエと呼ばれる部屋にお納めした壁面収納です。

アトリエの家具

多目的に使われるこのスペースには、
その目的に沿うようにデザインされた家具が設えられました。
壁一面に本棚、デスク、シンクを備えたカウンターで構成された家具です。


アトリエ 壁面家具
w4,200×d650×h2300。
シナ合板にクリアウレタン塗装&オスモカラークリア仕上げ。
  1. 横浜市 I邸
  2. 2009/12/17(木) 

ストリートファニチャー その3

代官山インスタレーションというイベントが11/23で終了しました。
アオキ家具アトリエでは縫合という作品の製作をしました。
この作品がとても好評でなんと(!)イベントが終了したのに関わらず
12月いっぱい代官山ヒルサイドテラスで展示されています。

インスタレーション

シナ曲げ合板で製作し、外部用塗料のキシラデコールで仕上げています。

代官山ヒルサイドテラス

ベンチ

デザインは佐々木尚之さん+UrDLです。
佐々木さんはまだ大学生です。


  1. 代官山インスタレーション
  2. 2009/12/05(土) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示