注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

建築はどこにあるの?1

東京国立近代美術館で4月29日より開催されている
「建築はどこにあるの?7つのインスタレーション」の会場設営をしました。
7組の建築家が新作インスタレーションを展示する展覧会です。

会場

我々は伊東豊雄さんのブースの設営を行いました。
設計は伊東豊雄建築設計事務所が行っています。

模型

模型のような、多面体をつなぎ合わせた空間を部屋の中に作っていきました。
この形は伊東氏設計のある建築の縮小モデルでもあります。

床

まずは床に多面体が設置される位置、大きさを墨出しします。
その墨に沿って床材を貼るための両面テープを施工しました。
初日の設営はここまで。

?イノウエ・インダストリィズから依頼を受けた仕事です。

スポンサーサイト
  1. 建築はどこにあるの?
  2. 2010/04/30(金) 

展示用棚 1

葉山芸術祭に参加されるKURAKURA storehouseさんのための棚を製作しました。
デザインはKURAKURA storehouseの白倉祥充さんです。

杉の台

杉の無垢材で製作した高い棚と低い棚です。
高い棚のサイズはw450×d450×h1,500。
低い棚のサイズはw1,500×d350×h300です。

杉材の棚

写真は塗装がされていない状態ですが
白倉さん達の手により、墨が塗られ完成します。

葉山芸術祭は4月24日より5月16日まで開催しています。
KURAKURA housestoreさんは築110年という民家をショップ+工房にしています。
土の器や木の家具などを製作されています。

  1. 葉山芸術祭
  2. 2010/04/25(日) 

飾り棚

港区Y邸の工事が終わりました。
リビング・ダイニングの隅に飾り棚をお納めしました。

飾り棚

主材はウォルナットの突き板+クリアウレタン塗装。
Y邸の家具、建具の共通仕様です。
この棚にはお客様がコレクションされた食器などが飾られます。

飾り棚とTV台

リビングには飾り棚のほかにTV台などもお納めしました。

ダウンライト

飾り棚内部にはダウンライトが埋め込まれています。

デザインはKMDW(小林・槇デザインワークショップ)です。

  1. 港区 Y邸
  2. 2010/04/20(火) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。