注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

家具の取り付け工事

板橋区のG邸の家具取り付け工事が始まりました。
まずは他業者さんとの絡みが多いキッチンの棚から取り付けました。

家具の取り付け

大工さんの手で作られた壁に食器を収納する棚を取り付けます。
w980×d400×h2,400。

取り付け完了

家具の側面と建築の壁に、一枚の大きな白い板4tを張り
一つながりに見えるように施工しました。
家具の木口にはアルミ・フラットバーを練り付けました。

埋め込み式照明

天板と棚板には埋め込み式のダウンライトが仕込んであります。
可動式の棚板は透明ガラスを使用し、ガラスの扉が取り付けられます。

設計は廣田悟建築設計事務所です。

  1. 板橋区 G邸
  2. 2010/10/26(火) 

家具の製作開始

板橋区G邸の進行状況です。
家具の製作図面を書くのと並行して、現場の調査も行いました。
現場監督、大工さん始め他の業者さんと打ち合わせも必要です。

現場の下見

家具を取り付ける場所(壁の幅や天井の高さ)の寸法をとり、
その寸法に基づいて家具の製作寸法を決めます。
10月上旬にすべての家具の製作図が出来上がりました。

家具の製作

工場で家具の製作が進んでいます。
10月末より現場での取り付け工事が始まります。

  1. 板橋区 G邸
  2. 2010/10/16(土) 

家具の製作図面

板橋区のG邸(新築工事中)に造作家具を数点、お納めします。
9月からそれらの家具の製作図面を書いていました。

収納棚の図面

建築の設計士さんが書かれた図面を元に、実際に製作するための図面を起こします。
家具の製作に取り掛かる前に、細かい収まりなどについて綿密に打ち合わせをします。

リビング収納の図面

打ち合わせによってデザインの一部が変更になることもあります。
その都度、図面を修正し設計士さんからの承認を得ます。
それから家具の製作に取り掛かることになります。

建築設計は廣田悟建築設計事務所です。

  1. 板橋区 G邸
  2. 2010/10/14(木) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示