注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

子供部屋 新設 2

世田谷区O邸に子供部屋をつくりました。

OSBのパーティション

OSBでつくったパネルを天井の梁と床に固定し大きな部屋を仕切ります。
3.6×4mの小部屋ができあがりました。

窓のついた壁

兄弟2人でつかう部屋なので家具も2セット(ベッド・デスク・吊り棚)製作しました。
将来的にはさらにパネルで仕切り2つの部屋にします。

OSBの家具

OSB+水性ペンキで家具と壁、建具(パネル)を製作しました。

デザインはタカバンスタジオです。

2010年の最後の工事でした。
2011年もどうぞ宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. 世田谷区 O邸
  2. 2010/12/31(金) 

子供部屋 新設 1

世田谷区のO邸に子供部屋をつくりました。

パーティション

広いワンルームにOSBで作ったパネルを設置し新たな小部屋を作りました。
小学生と幼稚園児の男の子兄弟の部屋になります。
3.6m×4mの小さな部屋ができました。

部屋の中

部屋の中にはベッド、デスク、吊り棚も取り付けました。

窓から見た内部

部屋の入り口には引き戸も設置しました。

OSB

パネルおよび家具はOSBで作られています。
仕上げは水性ペンキです。

デザインはタカバンスタジオです。

  1. 世田谷区 O邸
  2. 2010/12/31(金) 

不動産店の什器

江戸川区にあるE不動産のための家具を製作、取り付けを行いました。

壁面収納

事務関係の書類を収納するための収納棚です。
カウンター収納の引き出しはファイルケースが収納できる寸法になっています。
ポリエステル化粧合板+米松合板+レッドシダー材。

ミニキッチン

給湯スペースのミニキッチンです。
小さなシンクとIHヒーターが設置されています。
吊り棚はポリエステル化粧合板製。
カウンターはメラミン化粧板仕上げです。

デスクとベンチ

レッドシダー材を使ったテーブル、デスク、ベンチなども製作、納品しました。
レッドシダー材は本来ウッドデッキなどに使われる材料です。
材料の色、模様に個体差があり、素朴な印象の家具ができました。

インテリア、家具の設計はbews(ビューズ)です。
日南鉄構(株)より製作依頼を頂いた仕事です。

  1. 江戸川区 E不動産
  2. 2010/12/29(水) 

ホワイトバーチ合板の家具

目黒区Nさんの仕事場の家具です。

ホワイトバーチ合板

フィンランドから輸入されたホワイトバーチ合板を使い製作しました。

本棚

奥行き20cmの薄い本棚です。
文庫本や単行本を収納するのに丁度いい寸法です。
裏板が無いので後ろの壁が見え、圧迫感・存在感が薄く感じます。

キッチンカウンター+

既存のキッチンカウンター(ステンレス製)にホワイトバーチ合板で作った棚を付け加えました。
シンクの下には食器棚になる棚(ガラス引き戸付き)を、
シンク脇には本棚にもなる棚を取り付けました。

Nさんのアイデアをもとに(株)アオキ家具アトリエがデザイン・製作をしました。

  1. 目黒区 装丁家の仕事場
  2. 2010/12/26(日) 

ホワイトバーチ合板の本棚

目黒区のNさんの仕事場に本棚をお納めしました。
輸入材のホワイトバーチ合板で製作しました。

ホワイトバーチ合板の木口

ホワイトバーチ合板は日本の合板と比べ、合板を作っている単板の厚さが薄く
プライ数が多いので木口の断面模様に特徴があります。
バームクーヘンのような木口の模様を生かした棚を製作しました。

カウンターと壁面棚

Nさんは本の装丁のお仕事をなさっているので蔵書量がとても多いです。
今回は合計3箇所に本棚を設置しました。

壁面いっぱいの本棚

棚の背面の壁が見えるように裏板がないデザインです。
背面の壁が見えることで家具のボリュームがいくらか消え
軽い印象の棚が出来上がります。

デザイン、製作とも(株)アオキ家具アトリエです。


  1. 目黒区 装丁家の仕事場
  2. 2010/12/25(土) 

手洗い・洗面化粧カウンター

板橋区G邸には洗面・化粧カウンターもお納めしました。

洗面・化粧カウンター

お風呂の隣、脱衣・洗面スペースにカウンターと吊り棚を納めました。
吊り棚の扉には鏡を貼りました。
洗面カウンターの天板は人造大理石です。
扉や引き出しの前板はナラ(柾目)突き板+クリアウレタン塗装仕上げです。

手洗いカウンター

トイレには手洗いカウンターを設置しました。
仕様は洗面・化粧カウンターと同じです。

建築及び家具の設計は(株)廣田悟建築設計事務所です。
(写真は廣田悟建築設計事務所から提供して頂きました。)

  1. 板橋区 G邸
  2. 2010/12/24(金) 

玄関 靴収納

先日、竣工した板橋G邸にお納めした玄関の家具を紹介します。

中庭から

中庭からみた室内の写真です。
写真左に写っているのが玄関の収納です。

玄関の収納棚1

扉にはナラ(柾目)の突き板を使用しています。
収納内部はポリエステル化粧合板です。
主に靴を収納します。

玄関の収納棚2

w980×d400×h2,400。
靴を収納するだけではなく、扉をあけるといろいろな機器の操作盤も隠されています。

写真はこのG邸を設計した廣田悟建築設計事務所より提供していただきました。

  1. 板橋区 G邸
  2. 2010/12/21(火) 
次のページ
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。