注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. --/--/--(--) 

リビングチェアの試作 4

インテリアデザイン事務所KEYSがデザイン、開発中の椅子の製作に携わっています。
昨年末に製作した椅子とは違う、新たなデザインの椅子の試作が始まりました。

工場風景

今回、製作する椅子は加工上の理由でわれわれの工場では製作が出来ず
椅子やテーブルなど脚物家具の製作を得意とする工場に協力をお願いしています。

工場風景

こちらの工場では木工作と椅子張りを自社内で行っています。

クッション

今日はクッションの硬さの打合せでした。
様々な厚さ、硬さのウレタンチップ、ウレタンフォームを組合せ
デザイナーさんのイメージするクッションを作ります。

前回、試作したリビングチェア←クリック

スポンサーサイト
  1. リビングチェアの開発
  2. 2011/03/25(金) 

別荘のための家具

北海道・洞爺湖のほとりに新築中の、別荘のための家具を製作しています。
全長12mの収納家具を2箇所分製作しています。

製作中

全長12mの家具の中には、キッチンカウンターや押入れ、トイレなども含まれます。
工場内で箱を製作しておき現地でジョイントする家具と、
パネルの状態で搬入し、現場で組み立てる家具と、2種類の製作方法で進めています。

側板パネル

800×3,000×30tのシナランバーを側板として使用します。

棚板パネル

トラックの荷台に積まれているのが棚板になります。
この棚板パネルをシナランバーの側板で挟み、連結し大きな棚にしていきます。
押入れのような大きな棚が出来上がります。

(株)イノウエインダストリィズからの製作依頼です。

  1. 北海道・洞爺湖 別荘
  2. 2011/03/14(月) 

会議テーブル

世田谷区のセレクトショップ(D&DEPARTMENT)のオフィスに会議テーブルを納品しました。

会議テーブル

既存のテーブル脚に、新規に製作した天板を取り付けました。
素材はナラの突き板です。
クリアウレタン塗装を施してあります。

ミーティングテーブル

天板の一枚の大きさは1,400×1,100です。
3枚つなげるとw4,200のテーブルになります。
もちろん1台づつバラバラに使用することも出来ます。

(株)イノウエインダストリィズから依頼を頂き製作しました。

  1. 世田谷区 セレクトショップのオフィス
  2. 2011/03/07(月) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。