注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

作業小屋 その2

アオキ家具アトリエの作業小屋の製作風景です。
土台が出来上がったので次に壁を作っていきます。

壁1

まずSPF1×4材(19×89mm)を使って壁となる枠を作りました。
文庫本を収納する奥行きの薄い本棚の様な枠です。

壁2

その枠同士をネジで連結し、床にもネジ止めをしていきます。
用意した枠をすべて繋げると壁の骨組みが出来上がります。

屋根1

壁の骨組みが出来上がったら次は屋根です。
壁と壁とを繋ぐように垂木を渡します。
この垂木もSPFの1×4材で作りました。
かなり薄い材料なのでこのままではゆらゆらと揺れてしまいます。

屋根2

さらに垂木同士を繋げる材料を上に渡します。
この材25×45mmの上に塩ビの波板を釘打ちし屋根が完成します。

  1. プロフィール
  2. 2012/01/31(火) 

作業小屋 その1

アオキ家具アトリエの事務所・工場の移転に伴い
千葉県いすみ市にも家具製作のための作業スペースが必要になりました。

作業小屋1

2011年の12月より事務所兼作業場の庭に小屋を作り始めています。
広さは5.4×7.2=38.9㎡(約12坪)です。

作業小屋2

まずは土台作りから始まります。
束石を置き土台となる木材を敷いていきます。
地面に対し水平になるようにレベルを決めながら施工していきました。

作業小屋3

土台の内側に根太を渡します。
根太にはSPFの2×4材を使用しました。

作業小屋4

次に土台・根太の上にコンパネを敷いていきます。
12坪なので24枚のコンパネを敷きつめました。

水平の床が出来上がったら、垂直の壁を立てていきます。
ある程度、工事が進みましたらまたご案内いたします。

  1. DIY
  2. 2012/01/10(火) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示