注文家具製作 アオキ家具アトリエ / ブログ

アオキ家具アトリエはオーダー家具のメーカーです。家具製作の仕事に留まらず、その枠を飛び越えた製作活動をしています。木や金属・布・ガラス・プラスチック素材などを使って、色んなモノを作っています。

無垢材のテーブル2

ナラの無垢材で作ったテーブルの製作工程の続きです。

天板

天板を接合するための接着剤が乾いたらクランプをはずします。
板の接合部分から接着剤がはみでたまま乾いています。

かんな

これを鉋(かんな)や鑿(のみ)を使って綺麗に落とします。
接着剤が乾く前に濡れた布でふき取るやり方もありますが、
木の目に、水で薄まった接着剤が入り込み
そのまま乾いて落としにくくなってしまう場合があります。
接着剤には塗料が乗らないので注意が必要です。


掘り込み加工

今回のテーブルは幕板がないデザインになっています。
通常は幕板が天板が反るのを押さえているのですが
今回は天板の裏に鉄板を取り付けて補強します。
天板の裏面にその鉄板が嵌り込む様にルーターで座彫り加工をします。

脚取り付け部分

この鉄板は脚の取り付け座金も兼ねてます。
無垢材は、空気中の水分を吸ったり吐いたりして伸びたり縮んだりします。
その木の動きに対応できるように、金具をネジなどで取り付けるときは
取り付け穴を長穴にして固定します。

つづく。

  1. 世田谷区 M邸
  2. 2010/07/16(金) 
このブログについて

このブログはアオキ家具アトリエ
運営しています。

プロフィールと連絡先を参照

旧)アオキ家具アトリエblog
2004年~の旧ブログです。
今後、少しずつこちらのブログに記事を移動してきます。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

カテゴリ一覧
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
このブログをブックマーク
RSSリンクの表示